群馬県高崎市の元氣が一番整体室・「お役にたてれば幸いです」

群馬県高崎市の整体院 元氣が一番整体室では 人体生理・人体力学に基づいた無痛整体で、皆様の健康生活をサポートしています。 どこへ行っても良くならなかった人、本気で改善したい人、ぜひご相談下さい。 無料相談電話027-326-3323 又は090-4832-2004までどうぞ!

3回目のヘルニア手術を回避した坐骨神経痛の会社員さん

お電話などで

坐骨神経痛は良くなりますか?」とか

「ヘルニアと言われて坐骨神経痛が出ているのですが治りますか?」

とよく聞かれます。

 



病院などでヘルニアとか坐骨神経痛と言われたものの

なかなか症状が改善せずに困っているのだと思います。




東毛から通院のTさんもそんな一人です。



10年くらい前に今回と同じような症状で

腰部ヘルニアの切開手術を行い寛解しましたが

数年後に別の箇所のレーザー手術を行っています。



最近再び坐骨神経痛の症状が出てきたと

検査してもらったところ最初に手術をおこなった箇所に

再び問題があると診断されこれまでの治療に疑問を持ち

当整体室に相談されました。

 

来室時は痛みで仕事(デスクワーク)も出来ず会社を休んでいるそうです。

 



右足のひざ下ふくらはぎの痛みが強く

最初に足首近辺の痛みから始まったそうです。



その後大腿部から臀部まで張り

歩行が困難で身体をくの字に曲げた状態での来室です。



じっとしていても症状が強く

夜間も痛みの為睡眠が十分ではありません。

 





まず最初に椎間板もしくはヘルニアという先入観は捨ててもらいます。

椎間板もしくはヘルニアの症状であれば

椎間板への圧迫が弱まる態勢で(横になったり)

楽な姿勢が探せるものです。



しかし彼の場合はなかなか楽な姿勢が見つからない

筋肉のスパズム(痙攣)の症状です。



最初に足首近辺の痛みから始まったそうので

座位で足首周辺の筋膜を処置し下腿部の固定をしてみます。

 

「少し楽な感じがします。」

 

痛みが軽減してくれます。



そして固定した状態で下腿部の捻じれを調整すると

さらに痛みが減ると言います。



『まずはこの下腿部のねじれの原因を解決し、

取れる痛みは取っていきましょう』

とお話しし体幹の循環を高める操法を始めました。



初回の施術後は下腿部(ふくらはぎ)の痛み、

 

大腿部臀部の張りも10⇒5か6まで軽減したので

 

深追いせずに注意事項を説明し終了としました。

 



その後は週3回のペースで施術を続け4回目の施術の後、

1カ月ぶりに仕事復帰となりました。

 

Tさんの場合は問診の時点から椎間板の問題ではないと思われたため、


身体の疲労を取り下腿部の骨格を引き締める施術を中心に


痛みを耐えていたために歪んでしまった全身の施術をしていきました。

 



椎間板の回復手法をせずとも


初回から痛みが軽減していったため見立て通りと確信し

 

Tさんも当方の診立てを信じアドバイス通り通院されました。

 

 


Tさん自身の回復力も素晴らしいものがあり


一週間ほどの集中施術で日常生活では軽く張りが残る程度になり


とうとう仕事復帰となりました。

 

お役に立てて本当によかったです。



結果論ですが下腿部の疲労による筋筋膜性の痛みが出ていたと思われますが、

『たまたまMRIを取ったらヘルニアが見つかってしまった』


という状況でした。



Tさんも再手術をせずに済み、大変喜んでいらっしゃいました。





坐骨神経痛でお困りの方も、ぜひご相談ください。

群馬県高崎市の整体院 元気が一番整体室

ご予約ご相談は 027-326-3323 までお電話でどうぞ!

 

f:id:genki-1ban:20151017100821j:plain