「I Love Takasaki!」

群馬県高崎市の整体院院長のTakasaki Love なブログです。

左膝前十字靱帯再建手術後のひざの可動痛 3

左膝前十字靱帯再建手術後のクライアントさん(40代男性)。

 

前回記事はこちら

genki-1ban.hatenablog.com

 

月に2回の病院でのリハビリと週1回の整体施術で

 

早期回復を目指しています。

 

 

 

 

今回のクライアントさんの気がかりは

 

リハビリに行くたびに何処かが痛くなること。

 

 

前回は腰痛で今回は右股関節痛、

 

リハビリはかなりハードのようです。

 

 

体幹の循環を高めた後に関節の可動域を検査していきます。

 

両股関節とも可動域が狭くなっています。

 

 

問題となる箇所を検査していくと

 

右は大腰筋・腹直筋、左は腰方形筋で改善できました。

 

 

 

この時点で膝の現在の最終可動域での痛み・引き攣れは消失し

 

最後に残っていた左足関節の調整をすると

 

膝の可動域もさらに広がりました。

f:id:genki-1ban:20151103181009j:plain

 

 

1カ月前はこんな感じでした。

 

 

f:id:genki-1ban:20151103182246j:plain

 

 

 

 

頑張り過ぎて疲労・歪みを残さない様に

ボチボチペースを上げていきましょう。

 

 

押したり・揉んだり・ボキボキしない
群馬県高崎市の整体院 元気が一番整体室

ご相談は 027-326-3323 までお電話でどうぞ!