群馬県高崎市の元氣が一番整体室・「お役にたてれば幸いです」

群馬県高崎市の整体院 元氣が一番整体室では 人体生理・人体力学に基づいた無痛整体で、皆様の健康生活をサポートしています。 どこへ行っても良くならなかった人、本気で改善したい人、ぜひご相談下さい。 無料相談電話027-326-3323 又は090-4832-2004までどうぞ!

有痛性外脛骨のサッカー少年 2

有痛性外脛骨で来室のS君は小6のサッカー少年。

 

genki-1ban.hatenablog.com

 

前回の左足の有痛性外けい骨の痛みが寛解したのが8月末。

 

その後は痛みも無くサッカーに打ち込んでいたそうですが

10月の中旬に右足の捻挫をしてしまい2週間練習を休み

シーネ固定などで治療をしていたそうです。

 

 

11月になってお医者様から練習再開の許可が出て

練習復帰をしたところ右足外脛骨付近の痛みが出て

再来院されました。

 

 

前回の左の時よりは圧痛・可動痛とも弱いようですが

早い内にとっておきましょう。

 

セルフエクササイズのおさらいがてら

圧痛は組織復元法で可動痛は関節動作法で解除していきます。

 

可動痛の解除はスムーズに出来ましたが

圧痛は少し戻りやすいようなので脛骨内側を緩めていきます。

 

 

ここまではセルフエクササイズで彼にも出来るので

家でもしっかりケアしてもらいます。

 

 

次は身体の循環を上げて疲労をとる操法

これをしっかりとやっておくと改善も早くなります。

 

体幹の施術の後、下半身の可動域を検査していくと

左股関節の可動制限・可動痛が見つかりました。

 

 

シーネ固定をしている間、松葉づえを使っていたそうなので

その影響で身体に歪みが出ているようです。

 

TLで検査していくと大腰筋で反応が出ました。

 

しっかり大腰筋を緩め股関節も動くようになった所で再検査。

 

右足首の外脛骨付近の圧痛・可動痛も解消していましたので

注意事項を説明して次回としました。

 

 

練習後のケアをしっかりして怪我に強い身体づくりをしましょう。

 

 

 

有痛性外脛骨・オスグット・ジャンパー膝・シンスプリントも
群馬県高崎市の整体院 元気が一番整体室
ご相談は 027-326-3323 までお電話でどうぞ!