読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

群馬県高崎市の元氣が一番整体室・「お役にたてれば幸いです」

群馬県高崎市の整体院 元氣が一番整体室では 人体生理・人体力学に基づいた無痛整体で、皆様の健康生活をサポートしています。 どこへ行っても良くならなかった人、本気で改善したい人、ぜひご相談下さい。 無料相談電話027-326-3323 又は090-4832-2004までどうぞ!

内臓疲労による「ぎっくり腰」が増えています。

12月も中旬になり

気ぜわしい年末をお過ごしの方も多いと思います。


疲労が溜まっている方も多いことでしょう。

 



この時期になると増えるのがぎっくり腰

 

この週末も急性腰痛・ぎっくり腰系のクライアントさんが多くいらっしゃいました。

 

 

 

皆さん「急に痛くなった」と仰る ぎっくり腰なども、


実際はこれまでの疲労の累積等の下地
があっておこる事が多いものです。



特にこの時期のぎっくり腰は


食べ過ぎ飲み過ぎによる内臓疲労から来るぎっくり腰が多いようです。

 

忘年会等でいつも以上に食べたり飲んだりする機会が増え

 

寝る間際まで食べていたりします。

 

 

そうすると

 

〇睡眠中も胃腸は働かされ疲労してしまいます。

 

〇疲労によりお腹が硬くなってしまいます。

 

〇お腹が硬くなると腰部・腹部のインナーマッスルも緊張します。

 

〇筋肉は緊張した(力の入った)まま引き延ばされるのが嫌です。

 

〇このような状態で何かきっかけとなるような刺激(腰を屈めるとか、物を持ち上げるとか)が加わると、簡単に「 ぎっくり腰」になってしまいます。

 

このような流れで特に年末年始はぎっくり腰が増えてしまうのです。





「腹も身の内」
と思って

お腹とよく相談して楽しんでください。



年末年始はなにかと


普段と違った生活パターンになることが多いですが、


その日の疲れはその日の内に♪」を心掛けたいものです。



群馬県高崎市の整体院 
元気が一番整体室のHPはこちら

ご相談ご予約は 027-326-3323までどうぞ。

 

f:id:genki-1ban:20151214115231j:plain