読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

群馬県高崎市の元氣が一番整体室・「お役にたてれば幸いです」

群馬県高崎市の整体院 元氣が一番整体室では 人体生理・人体力学に基づいた無痛整体で、皆様の健康生活をサポートしています。 どこへ行っても良くならなかった人、本気で改善したい人、ぜひご相談下さい。 無料相談電話027-326-3323 又は090-4832-2004までどうぞ!

成長痛と云われた歩くと痛いカカト痛の高校生

歩くと右のカカトが痛むM君(高校生・男性)



特にスポーツはやっていないし

ぶつけたり捻ったりなどの外傷は

思い当たることはなかったそうですが

数日前から痛くなってしまいました。


病院では「骨には異常ありません、カカトの成長痛でしょう。」

と云われ湿布を処方されました。



来室時の症状は

足踏み程度でも右のかかとが痛みますが

腰掛けた姿勢で指などでカカトを押しても痛みは出ません。


立った時・荷重がかかった時に

足首周辺の歪みやバランスの崩れが起こる可能性を疑いました。




いつものように身体の循環を高める操法から始め

全身の疲労や緊張をとっていきます。



これで一度確認すると

『まだ痛いけど、さっきよりは楽になった』

と軽減していました。


次に下肢の関節の可動域をチェックし整えていきます。

特に仙腸関節と股関節が硬く可動域が狭くなっていました。


ここでもう一度チェック

「さっきよりも楽になったけど、最後こうする時ピリッと来ます。」



改めて痛みの出る動作を診て行くと

カカトが着地する時ではなく

足先が地面から離れる時に痛みが残るようです。


足首底屈時の関節動作法で関節軸を調整し

念の為内踝外踝をサラシ固定をしてみました。


『お~ これなら痛くないです。』


これで足踏みや立ったり座ったり、

ひざの屈伸など足を動かしても痛みが出なくなりました。


M君の場合、足趾の機能が衰えていることや

骨盤の後傾・生理湾曲が失われてしまっていることなどが

カカト痛の背景にあると考えられます。



再発防止のためにも足趾のエクササイズや

骨盤を立てるように心がけていく必要があります。


セルフエクササイズをおさらいして次回としました。
 
 
 
かかとの成長痛・ひざの成長痛・尾骨の成長痛も
群馬県高崎市の整体院 元気が一番整体室

ご相談は 027-326-3323 までお電話でどうぞ!